facebook
トップ オリジナル自分史 江戸しぐさ 自己プロデュースコース 講演・研修講演 講師プロフィール パブリシティ情報 お問い合わせフォーム ゆなさブログ

江戸しぐさ・講演会・研修会

江戸しぐさ講座の感想

これまでに行った講座や研修に参加してくださった方々の感想の一部をご紹介いたします。

  • 大川商工会議所  2014年2月
    • 本当に日本人の大切な心情が少なくなり、寂しくなりました。なんとか江戸しぐさで取り戻さなくてはいけませんね。

    • 人として、サービス業に従事する者として大変役に立ちました。忘れてるところも多々あり、大変勉強になりました。もっと聞きたいと思いました。

    • 会場の空気が優しくなりました。心がなごみ、一体感が生まれた感じ…

    • 笑顔で接客の「おあいそ目つき」の素晴らしさを、明日から朝礼で前歯を八本見せて挨拶することから始めます。

    • 忘れてかけていた物を思い出させていただきました。気配り、目配り、手配りができるように頑張ります。

    • 「江戸しぐさ」を初めて知り、感動しました。 身につけなければ、と思いました。

  • ちくしの文化講座 2013年11月
    • 今日の話は役に立ちそう?
      • さっそく主人にねぎらいの言葉をかけ、お茶を淹れてあげます。(60代女性)

      • とても役に立つと思います。自分の意識が変わるので、周りも変わってくると思います。

      • 子育てにとても役に立つと思います。(30代女性)

      • とても役立つことばかりで、まずは一番苦手なねぎらいしぐさを主人にやります。(50代女性)

    • 今日の講座を聞いて…まず、何から始めますか?
      • 自分を見つめることから始めたいと思います。(60代女性)

      • 他人の評価を気にせずに、自分らしく生きる事。(30代女性)

      • 笑顔とねぎらい仕草です!!いつも息子にはできてるのに…(笑)今日からは姑と夫に!頑張ります。(50代女性)


    • 嘉麻商工会議所経営セミナー 2013年11月
      • 一つ一つに名前が付いているのがすごいと思いました。

      • 互いを尊重し「共生」していくこと、とても大切だと思います。明日からとびっきりの笑顔で他者に思いやりを尽くせるよう行動していこうと思います。本日はありがとうございました。(50代女性)

      • お客様と仕事で会う時、生活する中で笑顔を大切にしようと思います。(20代女性)

      • 人は仏の化身、嫌な相手の行動にも試されていると思うこと。難しいけど試してみたい。笑顔はタダだけど人を楽しくさせる。(50代女性)

      • 満足の三大要素。笑顔の美顔をつくる。人間関係を上手に作る。店の中が狭いので、よくぶつかります。ためになった。(60代男性)

      • 大変楽しかった。特に参加型の説明などは良く分かった。昔の人の思いやりが、今少しずつ失われているように思えて悲しくなる。続きを聞きたい。(50代男性)

      • EQ型人間になれるようEQを高めていこうと思います。江戸しぐさの一つ一つが商売につながるということが分かり、ためになりました。最後に笑顔という大事なことを再確認しました。(60代女性)

      • 商売だけでなく人の生き方として勉強になることが聞けてとても良かったです。(40代女性)

      • 「江戸しぐさ」を知らない人が多く、伝えていくのに時間がかかると思う。21世紀はEQ型人間が生き残るとありましたが、IQ、EQ両方持ち合わせていないとこれからの時代に生き残れないと感じている自分がいます。本当に頭が良い人の大多数はEQも持てるように考えていると思う。(30代男性)

      • 笑顔、それとEQ型人間になるという部分、お互いに尊重しあう相互扶助、とても参考になりました。(30代男性)

      • 私は今、地元商店ネットワークを駆使し、「地産地消」でなく「地売地買」運動を奨めています。「江戸しぐさ」の相互扶助の精神と通じるところがあり、とても興味を抱きました。また、「草主人従」の精神にも大いに共感します。私自身、朝のウォーキングで自然の中に身を置いた時に、様々なアイデアをいただくことができるからです。『自然の中で生かされている』事を痛感します。ただ、尊異論(共生の哲学)達成には、程遠いと感じ、今日からのテーマにしたいと思いました。そのためにもまず「笑顔」を磨かなければ…。生きている限り勉強の連続です。(50代男性)

      • 本日は、貴重なお話をありがとうございました。江戸しぐさの精神が全世界に広がり、本当の意味での世界平和が訪れることを願ってやみません。私は、仕事柄、事業所の方と接する機会が多いので、まず、家庭・職場・地域の池に江戸しぐさという石を投げ込んで「波紋」の広がりを楽しみたいと思います。これをご縁に是非また嘉麻市にお越しください。(嘉麻商工会議所 中西)



  • 鹿児島 江戸しぐさ講演会 2013年6月
    • 人間関係が希薄になる今日この頃。相手を思いやる仕草一つで豊かな人間関係を紡ぐことができると感じました。

    • 今回は娘と参加しました。日常ですぐに参考にできる「うかつあやまり」「傘かしげ」など、娘にも実践してほしいと思います。さりげなく江戸しぐさができるように心がけたいと思います。

    • とてもいいお話で、今日は来てよかったです。後半は涙が出そうになるお話が多くありました。笑顔の詩もとても良かったです。

    • 江戸しぐさが世の中にもっと広がってゆけば、と思いました。江戸の人々の深い感性に考えさせられました。

    • とても良かったです。世辞を言う→「こんにちは」の後にもう一言云う、これはとても大切だと思いました。

    • 当たり前のことを普通に実践するための良い確認となりました。

    • 共倒れしない相互扶助システムがこれからの高齢化社会には重要になってくると思います。

CopyRight© ゆなさ塾 All Rights Reserved.